献上桃の郷 こおり町ふるさと納税受付中!

更新日:2018年06月08日

  • インターネット受付サイト(外部サイト)は下記リンクをご覧下さい。
桑折町の特産品や観光スポットの写真

ふるさと納税とは、「出身地である、ふるさと「桑折町」を大切にしたい」「桑折町を応援したい」「桑折町に何か貢献したい」という方々の想いを、「寄附」をすることでカタチにし、その想い(=「寄附金」)は、お住まいの市町村の住民税から軽減されるというものです。

いただいた寄附金は、寄附をされた方が「応援・貢献したい」事業に使わせていただくことで、町民のみなさんと応援してくださる方々との協働のまちづくりを実現します。

また、桑折町ふるさと納税「がんばるふるさと・桑折応援寄附」に1万円以上寄附をしていただいた方へ、桑折町の特産品を贈呈いたします。贈答品は、下記リンクの「桑折町ふるさと納税特典品リスト」の中から、ご希望の品をお選びください。

桑折町を離れ、全国各地で活躍されている出身者のみなさま、桑折町にゆかりのあるみなさま、桑折町ふるさと納税「がんばるふるさと・桑折応援寄附」を通して、ぜひ(ふるさと桑折)に、あたたかいご支援をよろしくお願いします。

詳しくは下記リンクをご覧下さい。

桑折町では、ふるさと納税に関して、「電話で勧誘する」「訪問して集金する」などの行為は、一切行っておりません。

ふるさと納税を語った詐欺行為に充分ご注意ください。

申込方法について

  • 寄附申込書をダウンロードしてご記入いただき、郵送・ファックスまたは電子メールでお申し込みください。
  • インターネットから申し込みをすることも可能です。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を申請される方は、寄附申込書提出時に下記リンクの申請書を一緒に提出してください。

寄附金の使いみちについて

寄附者の方が「桑折町を応援したい・何か貢献したい」という想いをより具体的にまちづくりに反映していきます。

寄附金の使いみちについて、次に紹介する8つの事業から、寄附者の方が希望する事業を選択していただくことで、桑折町のまちづくりに参加できます。

1.社会福祉・児童福祉に関する事業

主な事業内容

 福祉活動の推進、障がい者支援、高齢者福祉、ひとり親家庭への支援 等

2.保健衛生に関する事業

主な事業内容

 心と体の健康づくりの推進、地域医療体制の充実、母子保健と小児医療の充実、公害対策の推進、ごみ再資源化・減量化の推進、公衆衛生の向上、再生可能エネルギーの推進、自然環境の保全、生活雑排水の適正処理の推進 等

3.農林業振興に関する事業

主な事業内容

 農業生産体制確立と就農促進、農業経営の充実と改善、農村環境の整備充実、林業振興の推進、林道の整備 等

4.商工振興・観光振興に関する事業

主な事業内容

 商業の活力づくり、中小企業経営への支援、雇用創出につながる工業の振興、観光振興の推進、地域振興の推進 等

5.社会資本整備に関する事業

主な事業内容

 町道整備と維持管理の充実、都市計画の推進、都市緑化と景観づくりの推進、公園の管理、居住環境の整備 等

6.消防・防災に関する事業

主な事業内容

 危機管理体制の強化、地域防災力の強化、消防・救急体制の強化、土砂災害防止の推進、雨水浸水・洪水防止の推進、防犯活動の推進、交通安全運動の推進 等

7.教育に関する事業

主な事業内容

 乳幼児保育と教育の充実、小中学校教育の充実、地域における子育て支援、青少年健全育成、生涯学習活動の推進、芸術文化の振興、生涯スポーツの推進、文化財の保存と顕彰 等

8.災害復旧に関する事業

主な事業内容

 地震や風水害などの災害を受けた公共施設等について従前の機能を回復させる事業 等

9.町長おまかせ

 特に希望がない場合は、寄附金の使い道の判断を町長に任せることもできます。 寄附申込書に事業を選択する欄があります。また、複数の事業を選択することも できます。

その際は、寄附をいただく金額を選んだ事業に割り振りをしてください。

ふるさと特産品の贈呈について

桑折町ふるさと納税「がんばるふるさと・桑折応援寄附」に1万円以上寄附をしていただいた方へ、桑折町の特産品を贈呈いたします。贈答品は、寄附金額に応じて、1万円以上、3万円以上、5万円以上、10万円以上の4つのコースに分かれていますので、該当するコースの中から、ご希望の品をお選びください。

桑折町ふるさと特産品リスト(ふるさと納税お礼品は下記リンクをご覧下さい。

ふるさと特産品の写真

手続きの方法等について

手続きの流れのイメージについては、次のとおりとなります。

通常の場合(クレジット納付以外)

手続きの流れのイメージ画像

1.寄附の申出

まず、電話などで、桑折町総務課までお申し出ください。制度の内容や納付方法について、ご説明します。

次の「寄附申込書等の送付」を先行し、「寄附申込書」をダウンロードしてご記入いただき、郵送・ファックスまたは電子メールでお申し込みいただいても結構です。後日、町より「納付書」を送付します。

インターネットから申し込みをすることも可能です。詳しくは下記リンクをご覧下さい。

2.寄附申込書等の送付

「寄附申込書」および納付するための「納付書」を送付します。

先に「寄附申込書」をご提出いただいた方には、「納付書」を送付します。

3.寄附申込書の提出および寄附金の納付

お手元に届いた「寄附申込書」に必要事項をご記入いただき、記名押印のうえ返送してください。

寄附金の納付は、お近くのゆうちょ銀行(郵便局窓口)、または桑折町指定金融機関の本・支店より納付いただけます。

納付手数料の負担はありません。

もしくは、直接、桑折町役場へ持参いただいても納付できます。

桑折町指定金融機関については、次のとおりです。

  • 福島信用金庫
  • 東邦銀行
  • 福島銀行
  • ふくしま未来農業協同組合

4.町長の礼状と寄附金受納書の送付

ご寄附をいただいた方には、町長からの礼状と寄附受納書を送付させていただきます。 寄附受納書は、確定申告時の必要書類となりますので大切に保管してください。

クレジット納付の場合

1.寄附の申込み

まず、下記リンクの「インターネット受付サイト(ふるさとチョイス)」より、桑折町へご寄付をお申し込みください。

2.寄附金の納付

続いて表示される画面より、クレジット納付の手続きをしてください。

3.町長の礼状と寄附金受納書の送付

ご寄附をいただいた方には、クレジットカードに係る指定代理納付者(ヤフー株式会社)からの納付確認後(おおむね半月~1か月後)に、町長からの礼状と寄附受納書を送付させていただきます。 寄附受納書は、確定申告時の必要書類となりますので大切に保管してください。

税の寄附金控除について

ふるさと納税は、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から控除されます。

なお、所得税・個人住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要があります。

税の寄附金控除について

控除対象額

2千円を超えた額(上限あり)

控除の性質

所得税:所得控除
個人住民税:税額控除

出典:総務省

出典:総務省

平成27年4月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。この制度は、確定申告を行わない給与所得者等がふるさと納税を行った場合に税務申告手続を簡素化する特例制度です。
詳しくは下記リンクをご覧下さい。

税務申告の流れのイメージ

所得税・個人住民税から控除を受けるためには、寄附をした翌年の3月15日までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります。

なお、申告の際には、桑折町から送付される「寄附受納書」が必要となります。

税務申告の流れのイメージの画像

ふるさと納税による寄附金控除のモデル

寄附金控除のモデル

問い合わせ先

がんばるふるさと・桑折応援寄附金に関すること

総務課財政係

電話:024-582-2111

ファクス番号:024-582-2479

寄附金控除の内容など「税」に関すること

税務住民課課税係

電話:024-582-2114

ファクス番号:024-582-2479

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 財政係

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町字東大隅18番地
電話:024-582-2111(総務課)
ファクス:024-582-2479
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。