○桑折町交通教育専門員設置条例

平成元年3月20日

条例第15号

(設置)

第1条 桑折町における交通安全に関する知識の普及及び交通安全思想の高揚を図るため、桑折町交通教育専門員(以下「専門員」という。)を置く。

(身分)

第2条 専門員の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別職の非常勤の職員とする。

(業務)

第3条 専門員は町長の命を受け、関係機関等と密接な連携を図り、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 交通安全教育活動

(2) 街頭指導及び広報活動

(3) 交通安全関係ボランティア団体の育成、指導

(4) その他町長が必要と認める交通安全に関する業務

(報酬)

第4条 専門員には、勤務1回につき2,100円の報酬を支給する。

2 前項に規定する報酬は、毎月末日(その日が休日、日曜日又は土曜日に当たるときは、これらの日の前日)に当月分を支給する。

(費用弁償)

第5条 専門員が公務のため旅行したときは、桑折町職員の給与に関する条例(昭和41年桑折町条例第25号)第3条第1項に規定する7級の職にある者の旅費相当額を支給する。

(公務災害補償)

第6条 専門員が公務上の災害又は通勤による災害にあったときは、市町村議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例(昭和54年福島県市町村総合事務組合条例第16号)により補償する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関して必要な事項については、町長が規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成元年4月1日から施行する。

2 桑折町交通指導員条例(昭和42年桑折町条例第8号)は、廃止する。

附 則(平成3年条例第10号)

この条例は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成5年条例第11号)

この条例は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第11号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

桑折町交通教育専門員設置条例

平成元年3月20日 条例第15号

(平成7年3月24日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町  長/第8節 交通・生活安全対策
沿革情報
平成元年3月20日 条例第15号
平成3年3月29日 条例第10号
平成5年3月26日 条例第11号
平成7年3月24日 条例第11号