ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 原子力事故対策ページ > 桑折町仮置場周辺放射線量測定値について
原子力事故対策ページ

桑折町仮置場周辺放射線量測定値について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月21日更新

桑折町では平成24年5月23日より仮置場(除去土壌保管施設)周辺の放射線量測定を始めました。
また、週に一度、仮置場内で採取した地下水の放射性物質を検査しています。
(仮置場を3つのグループに分け、それぞれ火曜日、水曜日、木曜日に測定)

平成30年2月第4週 測定結果  (単位:マイクロシーベルト/時間)

◎グループ1(地下水:火曜日測定)


測定仮置場名

搬入前
2月19日
(月曜日)
2月20日
(火曜日)
2月21日
(水曜日
2月22日
(木曜日)
2月23日
(金曜日)
線 量線 量地下水線 量線 量線 量
根岸熊ノ前(0.21)0.090.11ND0.10
北郷石橋(0.21)0.070.08ND0.07
中郷五郎内前(0.16)0.080.08ND0.07
下郡下川原(0.18)0.100.10ND0.10
南郷前田(0.16)0.080.09ND0.09
伊達崎出シ(0.20)0.090.11ND0.09
吉沼向川原(0.37)0.140.15ND0.15
上郡上代街道南(0.16)0.080.08ND0.07
下郡上代蝦夷塚(0.37)0.060.10ND0.10
下郡上代街道南(0.20)0.090.10ND0.10

◎グループ2(地下水:水曜日測定)


測定仮置場名

搬入前
2月19日
(月曜日)
2月20日
(火曜日)
2月21日
(水曜日)
2月22日
(木曜日)

2月23日
(金
曜日)

線 量線 量線 量地下水線 量線 量
舘沢舘北(0.12)0.070.070.08ND
谷地八巻(0.25)0.070.070.09ND
谷地中谷地(0.27)0.090.090.10ND
下半田国重(0.12)0.070.070.07ND
関の内道下(0.13)0.070.070.08ND
南半田上桜田(0.23)0.110.120.12ND
御免町西田下(0.16)0.070.070.08ND
銀栗銀山(0.21)0.070.080.08ND
中北大林(0.57)0.050.060.07ND
中北中北前(0.25)0.100.070.08ND

◎グループ3(地下水:木曜日測定)


測定仮置場名

搬入前
2月19日
(月曜日)
2月20日
(火曜日)
2月21日
(水曜日)

2月22
(木曜日)

2月23日
(金曜日)
線 量線 量線 量線 量地下水線 量
内ノ馬場明神堂(0.41)0.120.130.14
桐ヶ窪八幡代(0.37)0.120.120.12
坂町芝堤(0.15)0.070.070.07
平沢鷹打(0.41)---
上成田宮ノ前(0.20)0.080.080.07
松原農村公園(0.12)0.060.050.05
松原中諏訪(0.13)0.050.050.06
松原上柳沢(0.18)0.090.090.08
松原下沢田(0.11)0.070.060.07
下成田堰向(0.11)0.050.050.06
成田馬場(0.15)0.060.060.06

※地下水の測定値について、「検出限界値未満」の場合は「ND」と表記しています。
※「検出限界値」は、セシウム134・セシウム137ともに「10ベクレル/kg」です。

これまでの測定結果は以下のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルを利用する際は、Adobe Reader が必要になります。お持ちでない方は、

Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで表示)よりダウンロードできます。