ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 原子力事故対策ページ > 国連大学制作の海外向けドキュメンタリーが完成しました
原子力事故対策ページ

国連大学制作の海外向けドキュメンタリーが完成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2013年11月8日更新

国連大学制作の海外向けドキュメンタリーが完成しました

今年の3月から、桑折町内を中心に取材していた国連大学制作の海外向け除染ドキュメンタリー、
『福島に生きる:除染と復興の物語』が完成しました。(企画/環境省、制作/国連大学サスティナビリティと閉鎖研究所)
この海外向けドキュメンタリーは、除染の状況と福島県の住民の思いを広く世界に伝え、理解醸成の一助になるために制作されたとのことです。
福島県桑折町と川内村が取材されました。皆さまもぜひご覧下さい。

●動画はこちら
 『福島に生きる:除染と復興の物語』(新しいウインドウで表示)

※環境省除染情報プラザホームページ内「参考資料・リンク集」のページへジャンプします。

内容

  • 桐ヶ窪町内会の仮置場の確保と住宅除染
  • 献上桃農家の線量低減化に向けた取組み  など