ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 原子力事故対策ページ > 放射線内部被ばく検査を行っています
原子力事故対策ページ

放射線内部被ばく検査を行っています

印刷用ページを表示する掲載日:2014年2月3日更新

ホールボディカウンタによる内部被ばく検査を実施しています

 原発事故に伴う町民の健康不安の軽減と健康管理の一環として、ホールボディカウンタ を導入し、平成24年3月15日より、町独自で放射線内部被ばく検査を実施しています。 検査は無料ですので、継続的な健康管理のためにぜひご活用ください。
 なお、自主的避難等で現在桑折町を離れている方や、転出された方で、検査を希望される方は、原発事故対策室健康管理係(電話:024-582-1133)までご連絡ください。

検査で分かることは?

体内に放射性セシウムが残留しているか、また、それがどのくらいかを調べる検査です。
※「検出限界値」は300ベクレルです。測定値が300ベクレル以下の場合は「検出されず」と表します。

内部被ばくの原因は?

内部被ばくは、放射性物質を含む食品などを摂取して、体内に取り込まれることによって起こります。
放射性セシウムは、臓器に蓄積する性質はありません。時間とともに汗や排せつにより体外へ出されます。

検査の対象者

(1)全町民および平成 23 年 3 月 12 日に町内に住所を有していた人
(2)町内の事業所に勤務している方(職場を通じて申し込み)

実施場所

保健福祉センター やすらぎ園

実施日

平日:月曜日から金曜日
土曜:毎月第4土曜日のみ

詳しくは、下記のファイルをご覧ください。

内部被ばく検査予定表(2月) [PDFファイル/87KB]

検査受付時間

(1)午前9時から午前9時45分
(2)午前10時30分から午前11時15分
(3)午後1時30分から午後2時15分
(4)午後3時から午後3時15分

事前に予約をしていただいた上で、申し込みした受付日時にお越しください。

検査の申し込み(予約)方法

電話またはやすらぎ園に直接お申し込みください。

受付時間 午前8時30分から午後5時(平日)
電話番号 582-1133 原発事故対策室健康管理係(やすらぎ園内)

検査の流れ

「調査票記入」→「身長体重測定」(不明な方のみ)→「検査着へ着替え」
→「表面汚染測定」→「内部被ばく検査」→「着替え」→「検査結果説明」

  • 受付から検査結果説明までは30分から1時間程度かかります。
  • 検査前に手を洗っていただきますので、ハンカチなど手拭きになるものをお持ちくださ い。

検査着について

検査を受ける際の検査着はこちらで準備しておりますが、ご自身でお持ちいただく衣類でも測定が可能です。
ただし、検査への影響を考慮し、洗い立たてのものをお持ちいただくようお願いします

検査の注意

「内部被ばく検査」は、測定用のイスに5分間背中をつけて座り測定します。 小さなお子さんについては、

  • 5分間静止してイスに座ることが困難
  • 体格が小さい

などの理由から正確な結果を出すことが難しいため、保護者が「抱っこ」で座り、保護者と幼児2人合わせた数値を測定します。

PDFファイルを利用する際は、Adobe Reader が必要となります。 お持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで表示)よりダウンロードできます。