ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 桑折町議会ページ > 国保の広域化について説明を受けました。【議会全員協議会】
桑折町議会ページ

国保の広域化について説明を受けました。【議会全員協議会】

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月14日更新
平成29年4月13日(木曜日)午後1時30分より、議会全員協議会を開催し、保健福祉課長より以下の点について説明を受けました。

 協議事項
(1) 国保の広域化について
・平成30年度から、都道府県が財政運営の責任主体となり、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の国保運営において中心的な役割を担い、制度を安定化する事となる。
・市町村は、地域住民と身近な関係の中、資格管理、保険給付、保険料率の決定、賦課・徴収、保険事業等、地域におけるきめ細かい事業を引き続き担う事となる。
(2) データヘルス計画について
・3月に策定された桑折町保険事業実施計画(データヘルス計画 )は、次期医療費適正化計画および特定健康審査等実施計画の中間年度(32年度)までとする計画であること。
・生活習慣病対策をはじめとする被保険者の健康増進、糖尿病等の発症や重症化予防等の保険事業の実施および評価を行うため定めたものであること。
(3) その他