ページの先頭です。 メニューへ メニューを飛ばして本文へ
桑折町観光ガイド > 自然の小径

自然の小径

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新

自然の小径

水と緑に囲まれた“こおり”は、町の面積の約4割が森林地帯で占めています。町のシンボルである半田山をはじめ山間部から丘陵地にかけては、「可憐な花を咲かせ、新緑の力強さ、燃えるような紅葉の色鮮やかさ、躍動の瞬間を待つ静けさ」と、四季折々の姿を現すことで、私たちに「癒し」「なごみ」「やすらぎ」「意欲・勇気」を与えてくれます。
近年、世代を超えた自然派志向が強くなり、日頃の疲れを癒す温泉も相変らず高い人気です。そんな現代のニーズに応えられるよう“こおり”には、大自然の中につくられたアウトドアのベースキャンプ“半田山自然公園”もあれば、渓谷沿いに湧き出す温泉もそろっています。

散策ポイント

地図

 

(1)こおり温泉「うぶかの郷」

温泉のある宿泊研修施設。良質の湯に身を浸せば日頃のストレスもなんのその。目の前には、渓流「産ヶ沢川」、そして、悠久の歴史を語りかける「桑折西山城跡」があり、見どころいっぱいの“こおり”の小径散策の拠点としてちょうどいいポジションです。特に夏になると周辺では、ゲンジボタルが幻想的な光を放ちながら飛びかい、カジカガエルの涼やかな鳴き声が聞こえてきます。
[問い合わせ先]電話:024-582-4500

こおり温泉「うぶかの郷」 の写真

 (2)林道林王寺休憩所

林道沿線の桜並木をはじめ素晴らしい景観地にあるポケットパーク。

林道林王寺休憩所の写真

(3)半田山自然公園

半田山や半田沼を中心とする「半田山自然公園」は、四季を通じて楽しめる憩いの場です。特に半田沼周辺の桜は見事な美しさで、毎年ゴールデンウィークに見頃を迎えます。また、半田山山頂からの眺めは素晴らしく、天気がよければ太平洋を見ることができます。さらに半田山山頂から望む半田沼はハート形に見える(11月~5月中旬)といわれています。
[問い合わせ先]  半田山管理センター 電話:024-582-4590  開園期間:4月~11月
半田山自然公園の写真

ルート紹介

こおり温泉「うぶかの郷」から半田山自然公園までの豊かな自然環境の中で、桜、新緑、紅葉、マイナスイオンいっぱいの赤松林、エメラルドに広がる半田沼など、水と緑に癒されるルート。

散策行程(4.0km:80分)

  • こおり温泉「うぶかの郷」(1) 駐車場の画像 休憩所の画像 トイレの画像 食事の画像 温泉の画像 宿泊の画像

    1.3km:26分
  • 林道林王寺線休憩所(2) 駐車場の画像 休憩所の画像 水飲みの画像 景観や史跡の画像
    1.0km:20分
  • 蛇沼 景観や史跡の画像

    0.3km:6分
  • 学校林 景観や史跡の画像

    1.4km:28分
  • 半田山自然公園(3) 駐車場の画像 休憩所の画像 トイレの画像 景観や史跡の画像 売店の画像 宿泊の画像 遊びの画像 運動の画像


マークの説明の画像