ページの先頭です。 メニューへ メニューを飛ばして本文へ
桑折町観光ガイド > 桑折寺山門

桑折寺山門

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新

桑折寺山門の写真

天文17年(1548)桑折西山城跡が破却されて、伊達氏が米沢城に移る際、城内にあった門を拝領して移築したといわれる。間口が柱真々2.73m、奥行1.48m。切妻の唐破風を前後に見せ、いわゆる向唐門。