ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 三笠宮崇仁親王殿下薨去追悼記帳簿を届けてまいりました

三笠宮崇仁親王殿下薨去追悼記帳簿を届けてまいりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月16日更新

皆さまのお気持ちを宮内庁へ

 三笠宮崇仁親王殿下の薨去の報に際し、平成6年から23年連続して天皇家・宮家に桑折町特産の桃(あかつき)を献上している桑折町において追悼の御記帳所を11月14日まで、桑折町役場本庁舎正面玄関、やすらぎ園玄関ホール、室内温水プール・多目的スタジオ「イコーゼ」の3ヶ所に記帳所を設置しました。11月15日に高橋町長、片平町議会議長、澁谷町商工会長が宮内庁を訪問して、野村善史審議官に「三笠宮崇仁親王殿下薨去追悼記帳簿」をお届けしました。
記帳簿1
記帳簿2