ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 要望活動へ行ってまいりました その1

要望活動へ行ってまいりました その1

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月16日更新

相馬福島道路の早期完成と平成29年度予算の公共事業費の要望活動

 東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトである東北中央自動車道(相馬福島道路)早期完成と平成29年度予算における公共事業関係費の確保のために、11月15日に高橋町長、片平町議会議長、澁谷町商工会長が首相官邸を訪問して、萩生田光一内閣官房副長官、財務省で福田淳一主計局長、国土交通省で武藤浩事務次官と毛利信二国土交通審議官、吉田光市官房長に要望活動を行ってきました。

首相官邸:菅義偉内閣官房長へ要望活動

 萩生田内閣官房副長官からは、相馬福島道路の予算確保については、国土交通省に話はしてあり、3工区のうち国道4号から県道福島保原線の用地買収以外は順調に来ていると報告を受けておりますので平成32年度までには完成してまいりたいとお話をいただきました。
内閣官房長官へ1
内閣官房長官2

財務省:麻生太郎財務大臣へ要望活動

 福田淳一主計局長からは、復興予算として福島県の復興のために予算を確保していきたいと力強いお話をいただきました。
財務大臣1
財務大臣2

国土交通省:石井啓一国土交通大臣へ要望活動

 首相官邸と財務省へ平成29年度予算要望活動をしてきたご報告と、相馬福島道路の(仮称)福島北JCの名称を「桑折JC」に名称変更の要望を行い、毛利国土交通審議官からは、道路局に指示して参りたいとお話をいただきました。
高度交通大臣1
国土交通大臣2