ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 火災が多発中!火の取扱いにご注意を

火災が多発中!火の取扱いにご注意を

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月10日更新

火災が多発中!火の取扱いにはご注意を

 7月と8月で、町内において、火災が3件発生しています。特に、たき火が原因の火災が頻繁に発生していますので、火の取扱いには、十分に注意してください。
 また、火災が発生した際は、すぐに消防署へ連絡をお願いいたします。


大切な命、財産を火災から守りましょう

たき火からの火災を防ぐために

●風がなく、穏やかな日でも、絶対にその場から離れないでください。ささいなことで、火は大きく燃え広がります。

●消火器を用意して、最後は完全に消火してください。少しでも、火だねが残っていれば、火は燃え広がります。

●周囲に、火が移る可能性がないことを確認してください。大きな火災につながる可能性があります。

たき火のイラスト

家庭から火災を起こさないために

●電気火災に用心してください。コンセントの差し込み不完全から、ほこりなどが付着し、火災につながります。

●ガスコンロなど火を扱う場所から離れるときは、必ず火を消してください。

●寝たばこは、絶対にやめてください。たばこの吸い殻は、確実に火を消してから捨ててください。

●ストーブなどは、燃えやすいものから離して使用してください。

●消火器や住宅用火災警報器を設置しましょう。

消火のイラスト


放火を防ぐために

●家の周りに段ボールや新聞紙など、燃えやすいものを放置しないようにしてください。

●空き家、物置などには、鍵をかけておいてください。

●ごみは、指定の収集日に出してください。

火災のイラスト