ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 第48回衆議院議員総選挙のお知らせ

第48回衆議院議員総選挙のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日更新
第48回衆議院議員総選挙が行われます。

選挙期日

公示日

平成29年10月10日(火曜日)

投票日

平成29年10月22日(日曜日)
午前7時~午後6時

投票所

投票所
投票区投 票 所
桑 折桑折公民館(桑折町民会館)
睦 合桑折町睦合ふれあい会館
伊達崎桑折町伊達崎公民館
半 田桑折町半田コミュニティセンター

開票

平成29年10月22日(日曜日)午後8時~ 桑折町民体育館

投票できる人

下記の要件すべてを満たしている人

(1)満18歳以上の日本国民であること
 平成11年10月23日までに生まれた方
(2)桑折町の選挙人名簿に登録されていること
 平成29年7月9日までに桑折町に転入届を提出し、引き続き、桑折町の住民基本台帳に登録されていること

期日前投票

投票日当日に仕事や旅行などで投票できない方は、期日前投票をご利用ください。
期日前投票をする際は、宣誓書の提出が必要です。投票所入場券裏面の「宣誓書」にあらかじめご記入の上お持ちいただくと受付手続きがスムーズになります。
期日前投票所
場所桑折町役場 応接室

期間

10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

時間午前8時30分~午後8時
持参するもの

投票所入場券

※入場券がない場合でも選挙権があり本人であることが確認できれば投票することができますので、受付に申し出てください。

不在者投票

町外に滞在、避難している人

仕事などで、選挙期間中、町外に滞在している人、震災の影響で町外に避難している人は、滞在(避難)先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
滞在先(避難先)で不在者投票をする場合は、あらかじめ「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、桑折町選挙管理委員会に持参または郵送で投票用紙の請求をしてください。

病院や老人ホームなどに入所している人

不在者投票ができる場所として指定された病院や老人ホームなどに入院・入所している人は、その施設内で不在者投票をすることができます。指定された施設に限り不在者投票ができますので、指定されているかどうかを、入院・入所されている施設へお尋ねください。

郵便による不在者投票

身体等に重い障がいがあり、投票所へ行くことが困難な人が、郵便等により投票ができる制度で、「身体障害者手帳」か「戦傷病者手帳」をお持ちで、一定の障がいがあると記載されている人、または介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の人に限られます。
新たにこの制度を利用される方は、事前に「郵便投票証明書」の交付申請が必要となりますので、お早めに問い合わせください。

投票所入場券

 有権者個人にはがきで郵送します。入場券がない場合でも、選挙権があり本人であることが確認できれば投票することができますので、受付に申し出てください

 昨年行われた参議院議員通常選挙から、投票所入場券の裏面に「宣誓書」を刷り込んでいます。期日前投票される際にあらかじめご記入の上お持ちいただくと受付手続きがスムーズになります。
 なお、選挙当日投票される場合は、記入の必要はありません。

選挙公報

選挙公報は、町内会を通して10月20日(金曜日)までに配布します。届かない場合は選挙管理委員会へお問い合わせください。なお、桑折町役場でも配布します。