ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

相馬福島道路

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月7日更新

町長日記「相馬福島道路」

 国土交通省福島河川国道事務所が平成28年6月7日、一般国道115号相馬福島道路の国道4号インターチェンジ(仮)~福島北ジャンクッション(仮)間について、平成32年度に開通する見通しとなったことを発表しました。
記者会見の様子
 この発表を受けまして、計画区間に架かる桑折高架橋の着工式が去る5月16日に執り行われたことを含め、改めて国の事業推進方針に感謝申し上げます。
 区間開通により国道4号から東北縦貫自動車道への直接乗り入れが可能となるため利便性は格段向上し、さらに相馬福島道路が完成すれば、空港・港湾と繋がる物流の拠点となり地元特産物の販売拡大や広域観光周遊ルート形成によるインバウンド客の増加も見込まれるなど、多面的な経済活性化が大いに期待できることから、本町といたしましても積極的に協力し、一日も早い完成を願うものであります。
 桑折高架橋工事現場付近には今後、工事現場見学展望スペースが整備される予定とのことです。展望スペースが完成された際には、是非とも町民のみなさんに現場を見学いただき復興の槌音を感じ取っていただければと思います。