ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 全国山城サミット in 竹田に参加

全国山城サミット in 竹田に参加

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月26日更新

全国山城サミットin竹田(大分県)に参加してきました

 平成28年10月22日・23日、大分県竹田市で開催された「全国山城サミット」に参加してきました。
 当日は、山城を抱える全国の自治体が集まり、事例発表や情報交換を行いました。
 本町には、戦国時代に伊達氏14代の伊達稙宗(たねむね)が本拠としていた国指定史跡「桑折西山城跡」があります。現在5か年計画で史跡の保存・活用に向けた整備を進めており、1年目の今年は、眺望の妨げとなる樹木の伐採を進めております。
 サミットで得た先進地事例を参考に、桑折西山城跡を活かせるまちづくりを進める必要があると改めて感じさせられました。
 現在の施策の中でも、「歴史を活かしたまちづくり」を重点事業に掲げております。本町には国史跡桑折西山城跡だけではなく、国重要文化財の旧伊達郡役所や多くの県・町指定の文化財があります。今後もこれらの歴史的資源を有効活用し、交流人口の拡大に努めてまいります。
全国山城サミットの様子
全国山城サミットの様子
全国山城サミットにおける桑折町PRブース
全国山城サミットにおける桑折町PRブース。隣は来年度山城サミット開催予定の栃木県佐野市唐沢山城跡のブース。
竹田市にある国指定史跡「岡城跡」
竹田市にある国指定史跡「岡城跡」。当日はあいにくの雨模様でしたが、保存状態の良い石垣や郭の様子が非常に良かったです。
杵築市杵築城下町
歴史的資源を活かしたまちづくりの先進地として、大分県杵築市の城下町の街並みを視察しました。