ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 特定個人情報保護評価書の公表

特定個人情報保護評価書の公表

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

特定個人情報保護評価(PIA)について

行政機関が個人番号を内容に含むファイル(特定個人情報ファイルといいます)を保有するためには、特定個人情報保護評価を実施し、その評価書を公表しなければなりません。
特定個人情報保護評価とは、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための措置を講じ、更にこのような措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であることを自ら宣言するものです。

特定個人情報保護評価(PIA)の実施

桑折町でも、番号制度の実施に伴い特定個人情報保護評価を実施しており、保護評価書は、このページで公表します。
また、定期見直し時(年に1度)や、システムや業務環境等に変更が生じた場合は随時、内容を精査したうえで変更を反映した評価書を公表し、安全性を宣言していきます。

PIAの見直し

前回の評価書番号5~8の見直しと評価書番号15の追加に加え、今回は評価書番号3、4、9の見直しを行いました。
見直しはいずれも定期見直しにかかるものです。
なお、本年10月2日をもって見直し時期が到来した評価書番号10、12、13、14については、見直しを行った結果変更箇所がありませんでしたので、個別評価書の差替えは行っておりません。

桑折町が公表する個別評価書

関連リンク

番号制度や特定個人情報保護評価についての国のホームページ。