ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 株式会社ゼンリンと災害協定を締結しました

株式会社ゼンリンと災害協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月9日更新

株式会社ゼンリンと災害時における地図製品等の供給等に関する協定を締結しました

災害時の備えを万全に

 平成29年2月9日、桑折町は、株式会社ゼンリンと災害時における地図製品等の供給等に関する協定を締結しました。

 この協定により、桑折町の最新の住宅地図や広域図が大規模災害などの緊急時に活用できます。

 協定調印式は役場で行われ、株式会社ゼンリンの東北第一エリア統括部郡山営業所の新田茂行所長と高橋宣博町長が協定書を交わしました。

 高橋町長は、「災害発生時、正確な住宅地図を活用し、迅速な対応が可能になることで防災対策の強化になる。今後とも連携強化を図っていきたい」と話し、新田所長は、「町民の安全、安心のため、防災、減災に役立ててほしい」と述べました。

 県内で株式会社ゼンリンと協定を締結した自治体は、福島市、三春町、郡山市、二本松市に続き、桑折町が5番目となります。

~協定調印式の様子~

協定調印式1 協定書を交わした高橋町長と新田所長

様子2 調印する高橋町長

様子3 調印する新田所長

様子4 左から渡邉総務課長、高橋町長、新田所長、横沢課長、仙台営業部永田さん、菊池センター長