ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 新有権者へ選挙副読本贈呈

新有権者へ選挙副読本贈呈

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月1日更新

選挙制度の理解を深めてもらうために

 桑折町選挙管理委員会では、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに伴い、選挙制度の理解や政治への関心を深めてもらうことを目的として、新年度18~20歳になる新有権者に対し、福島民報社で作製した副読本を発送しました。
 発送に先立ち、2月4日、新有権者を代表して加藤佳耶子さん(福島東高3年)と佐藤敦史くん(同3年)に副読本の贈呈を行いました。加藤さんは「有権者の一人として政治や町への関心を一層深め、責任ある行動をしていきたい。」佐藤君は「18歳選挙権は高校生の視点を政治に生かす貴重な権利。副読本は選挙への理解を深めるのに役立つ」と感想を話しました。
副読本贈呈式写真
副読本