ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 桑折地区交通安全しゃくなげクラブ

桑折地区交通安全しゃくなげクラブ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月5日更新

腹話術で幼児交通安全教育!

交通安全教室しゃくなげクラブが実施されました

11月5日、桑折地区の交通安全母の会と幼児交通安全指導員が、醸芳保育所と醸芳幼稚園で幼児交通安全教室しゃくなげクラブを実施されました。
今回は、宮城県白石地区で地域交通安全活動推進員として活躍している小室ひで子さんをお招きし、実施されました。小室さんは、腹話術を使って、高齢者から幼児まで幅広く交通教育をしています。
園児たちからは、小室さんとパートナーのたろうちゃんのユーモアあふれる会話でたくさんの笑顔があふれていました。また、今回初めてしゃくなげクラブで腹話術を行ったため、園児だけでなく指導員の方々も新鮮な気持ちで行われました。

~醸芳保育所でのしゃくなげクラブの様子~

三本指のお約束始めは、保育所の園児約50人といつも勉強している「三本指のお約束」

たろうくんとハナちゃん

左側が小室ひで子さんとたろうちゃん、右側が指導員の加藤智佳子さんとハナちゃん

保育所の園児たちと記念撮影保育所のみんなと記念撮影

~醸芳幼稚園でのしゃくなげクラブの様子~

しゃくなげクラブの様子醸芳幼稚園の園児約130人と交通安全を楽しくお勉強

横断歩道のわたり方たろうちゃんと記念撮影