ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 醸芳幼稚園 > 11月7日 クリーン活動(年少組)、保育参観、家庭教育学級を実施しました。

11月7日 クリーン活動(年少組)、保育参観、家庭教育学級を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月8日更新
▼各クラスの保育参観では普段楽しんでいるダンスや制作活動、ゲームの様子を参観していただきました。
Img0328
Img0318
Img0304
▼保育参観終了後、家庭教育学級を実施しました。
 はじめに桑折町教育委員会 教育長より挨拶をいただきました。
 講師に東北大学加齢医学研究所 所長 兼務 東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター センター長の川島隆太先生をお迎えし「脳科学に基づいた生活習慣の大切さについて」のご講話をいただきました。
 子どもの脳の発達や将来にとって、毎日の生活習慣がどれほど大切なのかということを講演いただきました。

○親子のふれあい経験が将来の幸せに繋がる。
(親は1日の中で少しでもいいから(10分間)自分の手を止め、その場でかかわってあげること。)

○『早寝、早起き、朝ごはん』を守っている子ほど高い学習意欲(探求心、目的意識が高い)を持ち、大人になっても幸福感が高い。


○絵本の読み聞かせは心の脳を育む。

○メディアやIT機器と子どもの発達について。

など、専門的なお立場から分かりやすく話していただきました。実証的データに基づいたお話は説得力があり、とても参考になりました。
Img0331
Img0339
Img0341
Img0343