ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 使用済携帯電話が東京オリンピック・パラリンピックのメダルに

使用済携帯電話が東京オリンピック・パラリンピックのメダルに

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に桑折町が参加します

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになりました。

東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、全国の自治体が小型家電の回収で協力することになり、桑折町もプロジェクトへ参加することになりました。

みなさまのご協力をお願いいたします。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

桑折町役場正面玄関に設置する専用回収ボックスで、本プロジェクトに参加します。

桑折町における本プロジェクトの回収対象品は、使用済携帯電話です。

2020メダルプロジェクト

 

実施期間

2019年3月31日まで(予定)

回収場所

桑折町役場正面玄関に設置の専用回収ボックス

メダル

回収対象品目

使用済 携帯電話(携帯電話、スマートフォン、PHS)

注意事項
  •  一度回収ボックスに入れたものは返却できません
  • 個人情報が含まれる場合は、個人情報を消去してから回収ボックスに入れてください
  • メモリーカード類は取り除いてから回収ボックスに入れてください

その他

 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」については、東京2020組織委員会ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。