ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 犬・猫のこんなとき

犬・猫のこんなとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月13日更新

知っておきましょう 犬・猫のこんなとき

◎犬の登録

・生後90日以上の犬を飼育する場合には、一生に1回の登録が法律で義務付けられています。町役場で登録を行い、「犬鑑札」の交付を受けて下さい。

・「犬鑑札」は必ず犬の首輪等に装着して下さい。迷子になった時などに、飼い主を特定する手段にもなります。

◎犬の注射

・生後90日以上の犬を飼育する場合には、年1回の狂犬病予防注射が法律で義務付けられています。動物病院で注射をして「注射済証」を受け取った後、それを役場に持参して「注射済票」の交付を受けて下さい。

・「注射済票」は必ず犬に装着して下さい。迷子の時などに、飼い主を特定する手段にもなります。

◎犬の引越し・飼い主変更の場合

・引越し先・譲渡先の市町村に届け出て下さい。届け出の際は、犬鑑札を持参して下さい。

◎犬・猫が行方不明になった場合

・まず福島県動物愛護センターと町役場へ電話連絡して下さい。

(福島県動物愛護センター 024-953-6400)

・福島県動物愛護センターで預かっている犬猫については、インターネットで写真を公開しています。

 https://www.pref.fukushima.lg.jp//sec/21620a/maigo-dog-cat.html

◎迷い犬を保護した場合

・福島県動物愛護センターと町役場へ電話連絡して下さい。

 ◎犬やペットが亡くなった場合

○町に犬の死亡の連絡をして下さい。

○犬やペットの遺骸は、伊達地方衛生処理組合(電話:582-2051)で火葬できます。

・ダンボール箱に入れて、清掃センターに直接持ち込んでください。

 ・受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日は搬入できません。)

        午前8時40分~午前11時30分、午後1時00分~午後4時00分

・焼却処分料:遺骨不要の場合  一頭につき 2,000円 

       遺骨引取の場合  一頭につき 3,500円(遺骨を納める容器も持参)

・遺骨引渡:毎週金曜日 午後1時から

◎道路上で犬・猫が死んでいる場合

・その道路を管理する公共団体(国・県・町)へ連絡して下さい。

 (国:伏黒出張所583-3233、県:保原土木事務所575-2151)

◎敷地内で犬・猫が死んでいる場合

・ダンボール等に入れてごみ収集所に置き、役場に連絡して下さい。