ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > ハチに注意しましょう

ハチに注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

ハチの巣を見つけたら

ハチの巣の駆除について、問い合わせが増えています。

ハチは春から初夏にかけて活動を開始します。特に夏から秋にかけては子育てのために活動が活発になります。

ハチやハチの巣を発見したら、十分に注意し、対応してください。

まずは近づかない

ハチの巣を見つけても、不用意に近づくのはやめましょう。こちらが手を出さなければハチ側から刺してくることは、あまりありません。

ハチが自分の周囲を飛び回る、カチカチと顎を鳴らすなどの行為をしていたら危険です。巣に接近している可能性が高いので、静かにゆっくりとその場を離れましょう。

巣のある場所を確認する

ハチの巣は、原則としてその土地の所有者が駆除等の対応をすることになります。ハチが勝手に巣を作るのに対して、責任を負うのは理不尽に思えるかもしれませんが、土地の所有者または管理者が自らの責任で対応をお願いします。

巣の対処

以下を参考に、対応をお願いいたします。

自宅・自分の土地

自分で対応。駆除業者等に依頼するなど、適切に対応ください。

※環境対策課で、駆除業者を紹介することも可能です。(電話:024-582-2123)

賃貸の住まい

管理会社に連絡し、対応をお願いしてください。

公共施設・公共の場

公園や公共施設に巣がある場合は環境対策課へご連絡ください。

ハチの巣の駆除料金

業者に依頼する際の駆除費用は、ハチの種類、巣の大きさ、高さ、場所など、状況によってかなり幅があります。依頼される際には、業者へ詳しく状況を伝えて、事前によく確認してください。