ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境対策課 > 夏季の省エネ・節電の取り組みについて

夏季の省エネ・節電の取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月21日更新

夏の省エネ・節電の取り組みについて

地球温暖化対策のため、夏の省エネルギー・節電へのご協力をお願いいたします。

現在、一丸となって省エネルギー・低炭素社会に転換していくための取り組みを実施しています。この取り組みは、「無駄を省いて快適に生活をする」ということであり、無理な我慢はせず、多くの人にご理解いただくことを目指しています。

また、省エネ・節電に関して、以下のようなキャンペーンも行っております。

ふくしまクールシェア

「ふくしまクールシェア」とは、電力等のエネルギー需要が高まる夏の時期、県民の皆さんに、涼しく快適に過ごせる施設等に出かけていただき、家庭でのエアコン等の使用を控えることで、家庭での電力等の消費エネルギー削減や、熱中症予防、地域の活性化につなげる取組です。 

桑折町も、3箇所(遊学館よも~よ、イコーゼ!、うぶかの郷)がクールシェアスポットとなっております。本来の施設利用の趣旨から大きく逸脱しない範囲で、有効に活用し、省エネにご協力をお願いいたします。

●県北地方のクールシェアスポット

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/284683_680203_misc.pdf

ライトダウンキャンペーン

環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」を実施してきました。本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けます。

夏至ライトダウン

2003年より夏至の日を中心に地球温暖化防止のため20時から22時にライトアップ施設の消灯を呼び掛ける取組です

7月7日クールアース・デー ライトダウン 

2008年にG8サミットが7月7日の七夕の日に開催されたことを受け、地球温暖化防止のため、20時から22時にライトアップ施設の消灯を呼び掛ける取組です。

●ライトダウンキャンペーン

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/about

夏季の省エネルギー取組について 

経済産業省

http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170529007/20170529007-1.pdf