ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑登録

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新
  • 印鑑登録をすると、その印鑑が本人のものであることが公に証明され、「実印」として使うことができるようになります。
  • 登録する印鑑を必ずご持参ください。印鑑は朱肉で押印するものを使用してください。
  • 印鑑登録する場合、本人の意思であることを確認するため、文書で照会し、回答をいただいてから登録しますが、次の場合は即日に登録できます。
    印鑑登録する本人が来庁し、運転免許証やパスポートなどの官公署発行の写真つきの身分証明書を提示した場合。
  • やむをえない事情で代理人により申請する場合は「代理人選任届」、登録する印鑑、代理人の印鑑が必要です。なお、本人の印鑑登録の意思を確認するため、文書で照会し、回答をいただいてから登録しますので、即日の登録はできません。
  • 満15歳未満の方や成年被後見人の方は登録することができません。登録できる印鑑は一人につき一つのみです。
  • 一つの印鑑を二人以上で登録することはできません。

登録のできない印鑑

  • 印面の大きさが一辺の長さ25ミリ正方形におさまらないもの、一辺の長さ8ミリの正方形におさまるもの
  • 住民票に記載されている氏名、氏、名または氏と名の一部で組み合わせたものでないもの
    (名については、漢字・平がなまたは片かなに替えられているものを除く。)
  • ゴム印その他印影の変化しやすいもの
  • 印面が毀損または摩滅しているものおよび判読困難なもの
  • 職業・屋号その他の事項で表されているもの