ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

税務証明

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月4日更新

税務証明

所得証明書や課税証明書などの税務証明書が必要な人は、税務住民課に申請してください。

主な取り扱い証明書一覧表

※「主な取り扱い証明書一覧表」に記載のないものについてはお問い合わせください。

窓口での請求方法

次の書類等を準備し、税務住民課にお越しください。

必要書類

本人確認書類

運転免許証、保険証等
※「主な取り扱い証明書一覧表」で、本人確認が「不要」となっている場合は、免許証などを提示いただく必要はありません。

委任状 ※本人確認が必要な場合のみ。

代理人が申請する場合は、委任状および代理人の本人確認ができる書類が必要です。
※住民票上同一世帯の親族が申請する場合は、委任状は不要です。

税証明交付申請書

※税証明交付申請書については、税務住民課窓口に備え付けてあります。
※法人の場合社印の押印が必要です。(押印は「証明してほしい人の氏名欄」の右側にお願いします。)

受付時間

8時30分~17時15分
※土日祝日を除く。
※毎週木曜日は17時30分~19時まで延長
 電話での事前予約が必要です。
詳しくは「窓口時間延長について」をご覧ください。

郵便での請求方法

郵便での請求先

〒969-1692
福島県伊達郡桑折町字東大隅18番地
桑折町役場 税務住民課 

必要書類

次の書類を封筒に入れて、お送りください。
郵送の場合は、配達の日数と事務の処理日数が必要です。日数に余裕をもって申請してください。

税証明交付申請書(郵便請求)

※交付申請書には、昼間の連絡先電話番号(携帯電話番号等)を必ず記入してください。
※法人の場合社印の押印が必要です。(押印は「証明してほしい人の氏名欄」の右側にお願いします。)

郵便定額小為替(手数料)

証明書の手数料は、郵便定額小為替でのお支払いになります。お近くのゆうちょ銀行にて郵便定額小為替をお求めのうえ、同封してください。
各証明の手数料については、「主な取り扱い証明書一覧表」で、ご確認ください。
※名寄帳証明、固定資産評価証明については、筆数により手数料が変わりますので、あらかじめお問い合わせください。
※郵便による請求の場合、現金および切手による手数料のお支払いはできません。
※郵便定額小為替証書発行にかかる手数料は、お客様の負担になります。

運転免許証などの本人確認ができる書類の写し ※必要な場合のみ。

運転免許証や健康保険証などのコピーを同封してください。
※「主な取り扱い証明書一覧表」で、本人確認が「不要」となっている場合は、免許証などのコピーを同封いただく必要はありません。

委任状 ※必要な場合のみ。

代理人が申請する場合は、委任状と代理人の本人確認ができる書類が必要です。

その他必要な書類

車検用の軽自動車税納税証明書を請求する場合は、車検証等のナンバーがわかるもののコピーを同封してください。

返信用の封筒

返送先(申請者)の郵便番号、住所、氏名を記入し、切手を貼った封筒を同封してください。
※お急ぎの場合は、速達料金分の切手を貼ってください。
※申請者以外の住所には返送できませんので、必ず申請者の住所を記入してください。
PDFファイルを利用する際は、Adobe Reader が必要となります。お持ちでない方は、Adobe社の
ホームページ(外部リンク)
よりダウンロードできます。