ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

身分証明書

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新
  • 就職、入札業者の指名参加願、国家試験の受験などに利用されます。
  • 本籍地が桑折町の方のみ申請できます。
  • 禁治産、準禁治産、破産の宣告および後見の登記の通知を受けていないことを証明するものです。
  • 請求できるのは本人のみです。
    ※第三者(代理人や使者)のときは、来庁される方の印鑑と請求者の委任状(請求者の押印がされているもの)が必要です。

記入上の注意

  • 「請求者」欄には証明してほしい人の氏名、住所を記入してください。
  • 「本籍地」欄は身分証明書が必要な人の本籍地を記入してください。
  • 「筆頭者」欄は戸籍の最初に書いてある人の氏名を記入してください。亡くなっても筆頭者は変わりません。
  • 「氏名」欄は必要な人の氏名を記入して下さい。