ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務住民課 > 町県民税の申告相談について

町県民税の申告相談について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月24日更新

町県民税の申告相談について

 1月1日現在、桑折町に住所のある方は、3月15日までに町県民税の申告が必要です。町県民税の申告は、町県民税額の計算だけでなく、国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の算定や、児童手当・児童扶養手当等の給付、国民年金保険料の申請免除の資料にもなる大切なものですので期限内に申告を行ってください。

申告相談日程

平成30年2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)

詳しい日程は、下記日程表をご覧ください。

受付会場

「イコーゼ!」 2階 キッズランニングコース

申告相談が必要な方

1.「農業、営業など事業を営んでいる」、「地代・家賃・配当などの所得がある」等に該当する方
2.土地・建物・その他の資産を売った方
3.給与所得以外に所得があった方
4.年金所得者の場合、「年金収入が400万円を超える」、「年金の他に所得がある」に該当する方

申告相談に必要なもの

○申告者本人のマイナンバーカード、通知カード(どちらか1点)
○運転免許証、健康保険証など身分証明書(どちらか1点)
○税務署からの申告のお知らせもしくは、役場からの申告相談のご案内
○印鑑
○通帳(税金が還付になった場合に振込先を確認します。)
○源泉徴収票(給与・年金・恩給・報酬)
○国民年金保険料納付額証明書
○生命保険料控除証明書、地震保険料控除証明書
○営業、農業、不動産所得(地代・家賃収入)のある方は、収支内訳書
○医療費控除をされる方は、医療費控除の明細書

申告相談の際の注意点

農業・営業不動産所得がある方

 円滑な申告ができるよう、あらかじめ収入・支出金額をまとめてきて下さい。

 ※収支計算書は桑折町役場から発送する申告相談開催通知に同封してます。
 ※収支計算書は随時、税務住民課に備え付けてあります。

医療費控除を受けようとする方

 「医療費控除の明細書」を事前に記入してきてください。
 対象となる医療費の支払額を合計して、医療費控除の明細書を記入してください。

 
 ※医療費控除の明細書は随時、役場税務住民課に備え付けてあります。

社会保険料控除を受けようとする方

 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の納付額は、社会保険料控除を受けることができますので申告の際は、領収書をお持ちください。

申告書は自分で作成して、提出することができます

所得税の課税・還付などがある方は、確定申告書を作成して税務署へ提出してください。
下記「確定申告特集ページ」を利用すると簡単に作成できます。
確定申告特集