ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

桑折町史各巻内容(2)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新

第5巻 資料編2「古代・中世・近世史料」

発刊年月日 1987年3月31日
桑折に郡衙が置かれたとみられる古代から、伊達氏の活躍する中世、そして近世初期の支配者層関係資料を収録。中世文書は写真を併せて掲載。伊達地方の中世史研究者必携の1冊。

第6巻 資料編3「近世史料」

発刊年月日 1992年12月25日
幕府直轄領・桑折藩領や他藩の飛び地領であった近世の資料を網羅。養蚕業など産業や、宿場・河岸といった交通関係史料、寛延・慶応の一揆関係の資料も収録。中世、近世初期史料補遺つき。

第7巻 資料編4「近代史料」

発刊年月日 1991年1月31日
明治維新から、大正デモクラシーの時代までの近代の資料を掲載。今も残る伊達郡役所の建造や、大正橋事件についての関係資料は必見。蚕種生産・貯蔵関係資料も収録。

第8巻 資料編5「近代・現代史料」

発刊年月日 1996年3月29日
大正末期から、昭和恐慌、戦争を経て、現代にいたる激動の近現代の資料。伊達崎村村長日記は昭和九、十年の地域を知る上で必見の資料。