ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 東北中央自動車道(仮称)福島北ジャンクションの『安全祈願祭』が行われました

東北中央自動車道(仮称)福島北ジャンクションの『安全祈願祭』が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月3日更新

平成29年8月1日(火曜日)、東北中央自動車道(仮称)福島北ジャンクションの安全祈願祭が、松原地内で行われました。

(仮称)福島北ジャンクションは、相馬福島道路(東北中央自動車道)が東北自動車道に接続するジャンクションで、平成31年度内の完成を目指しています。

式には、工事関係者ら約70人が出席し、高橋桑折町長・片平桑折町議会議長・石井国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所長・

鈴木東日本高速道路株式会社東北支社福島管理事務所長・山田戸田建設株式会社東北支店長・松原中町内会長・松原下町内会長・牛沢町内会長らが

玉串奉奠やくわ入れを行い、工事の安全を祈りました。

4

6

(仮称)福島北ジャンクションイメージ図

1

来賓祝辞を述べる高橋桑折町長。

2

事業概要説明を行う石井国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所長。

3

発注者あいさつを述べる鈴木東日本高速道路株式会社東北支社福島管理事務所長。