ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 桑折駅前団地の第2期整備を進めています(平成28年6月現在)

桑折駅前団地の第2期整備を進めています(平成28年6月現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月16日更新

桑折駅前団地(災害公営住宅)の第2期整備を進めています

 桑折駅前団地は、東日本大震災で被災された桑折町民および帰還困難者である浪江町からの避難者向けの災害公営住宅として整備しております。

 平成27年6月に第1期の47戸が完成し、現在、第2期の39戸の整備を進めています。

第1期全景第2期パース全景
          ≪第1期整備の状況≫                 ≪第2期整備のパース図≫

  第2期整備分の39戸は、浪江町との協定に基づく浪江町避難者向けに整備を進めており、福島再生加速化交付金≪長期避難者生活拠点形成(コミュニティ復活交付金)≫の補助を受けております。

 なお、整備にあたっては、福島県に代行して整備していただいております。

工事の進捗状況

 平成28年6月現在、団地の道路や排水溝、上下水道などのインフラを整備する造成工事を行っております。今後、造成工事と並行しながら建築工事が行われる予定です。

工事の状況は次のとおりです。(左側写真…着工前、右側写真…H28.5.31現在)

◆1号通路
着工前1着工後1

◆3号通路
着工前2着手後2

◆調整池
着手前3着手後3

環境美化

 造成工事請負業者の渋谷建設(株)では、平成28年6月13日、地域貢献の一環として現場周辺の草刈りをしていただきました。

地域貢献1地域貢献2
地域貢献3地域貢献4