ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 相馬福島道路「桑折高架橋」工事進行中!(平成29年11月現在)

相馬福島道路「桑折高架橋」工事進行中!(平成29年11月現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日更新

相馬福島道路「桑折高架橋」工事進行中!(平成29年11月現在)

相馬福島道路は、常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ約45kmの自動車専用道路です。

東日本大震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして、国土交通省により整備が進められています。

「霊山~福島」間約12kmのうち、(仮称)国道4号IC~(仮称)福島北JCT(桑折町松原)の区間(2km)は平成32年度開通予定となっており、

利便性向上と経済活性化が大いに期待されることから、町民の期待の高まりとともに、復興支援道路の整備加速化が図られています。

 

1

相馬福島道路イメージ図

8

(仮称)国道4号インターチェンジイメージ図

2

(仮称)福島北ジャンクションイメージ図

工事の進捗状況

桑折高架橋

相馬福島道路において最長となる「桑折高架橋」(1,218m)は現在、下部工工事(場所打ち杭および躯体工事)が行われています。 

1

2

1

(仮称)国道4号インターチェンジ

国道4号に設置されるインターチェンジでは、現在盛土工事が行われています。

6

6

6

(仮称)福島北ジャンクション

7

詳しい進捗状況については下記ホームページをご覧ください。

国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所ホームページ

相馬福島道路(霊山~福島間)の開通見通しについて