ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 小中学校で入学式!元気に新生活スタート

小中学校で入学式!元気に新生活スタート

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月6日更新
暖かな春の陽気と満開の桜が祝福するように、町内の小中学校で入学式が行われました。
小学校で81人(醸芳小学校42人、睦合小学校9人、伊達崎小学校11人、半田醸芳小学校19人)
中学校では109人の児童生徒が期待に胸を膨らませ、新たな学校生活をスタートさせました。

午前中は伊達崎小学校にお邪魔させていただきました。
新入生入場
保護者や上級生に温かく迎えられ、新入生たちは少し緊張した面持ちで入場。
入学児童呼名
入学児童呼名で、元気いっぱいお返事できました。
校長式辞
宮内憲司校長の式辞
歓迎の言葉
歓迎の言葉
入学祝品受け取り
新入生を代表して、入学祝品を受けとりました。

式が終わると、教室では初めての学級活動。
学級活動1
学校のめあてを教えてもらったり、
学級活動2
新しい教科書や入学祝品を受けとりました。
学級活動3
学級活動4
教室の中は、希望に満ちた子どもたちの
キラキラした笑顔が溢れていました。



午後は醸芳中学校にお邪魔しました。
中学校入学式
厳粛な雰囲気の中、式に臨む新入生。
国歌斉唱
国歌斉唱。
真新しい制服も、まだ少し大きいように感じます。
生徒呼名
担任の先生から呼名されて起立。
しっかり前を見つめ、凛々しい表情です。
校長式辞
「【自学】と【奉仕】の言葉を大切にし、志を高く持って中学校生活を過ごしてほしい」
と神野與校長より式辞がありました。
校長式辞
高橋宣博町長は「中学校生活は、人生にとってとても意義をもつ3年間。
生活習慣に気を付け、様々なことに挑戦してほしい」と期待を込めました。
教科書交付
新入生を代表して、教科書を受け取りました。
歓迎の言葉
在校生を代表して、
「醸芳中学校は【あいさつが明るい】という伝統があります。
先輩に負けないくらいのあいさつをしてくれることを期待しています。」
と歓迎のことばを述べました。
誓いの言葉
新入生を代表して、
「いつも思いやりの心をもち、中学校や社会の決まりを守り、
伝統ある醸芳中学校の生徒として、誇りと自覚を持ち、
悔いのない中学校生活を送ることを誓います。」
と堂々と誓いのことばを述べました。
新入生退場
担任の先生のあとに続いて退場。
保護者や在校生に祝福されながら、生徒たちの新しい学校生活がスタートしました。