ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 「イコーゼ!」1周年記念イベント

「イコーゼ!」1周年記念イベント

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月1日更新
 屋内遊び場「イコーゼ!」で1日、開設1周年を記念して「ゴールデンウィーク特別イベント」が開催され、親子連れ約200人が訪れました。
 多目的スタジオでは、仙台市のFMラジオ局アナウンサーで、防災士の阿部清人さんによる「おもしろサイエンスショー」が行われました。

 コップや下敷き、ドライヤーなど身の回りの道具で、大気圧や揚力が働く仕組みを楽しく紹介していただきました。
大気圧・揚力の実験1
大気圧・揚力の実験2
講師の阿部清人さん
大気圧・揚力の実験3

 次は、水が入った紙コップを逆さにする実験です。
水の実験1
水が落ちて来ないか不安そうな男の子
水の実験2
あれ?落ちてこないぞ…?
ポリマーのおかげで水が固まりました。

 続いて、空気の実験です。
空気の実験1
阿部さんの顔に強風が直撃!
空気の実験2
阿部さんの思いがけないパフォーマンスに、会場は笑いに包まれました。
空気の実験3
大きな空気砲から煙が輪になって飛び出してきました!
後ろに見える紙コップのピラミッドも吹き飛ばす威力です!

 参加者は「実験を通していろんなことが分かった」などと科学の不思議に触れて楽しんでいました。


 キッズルームでは、宮城を拠点に活動している「てんたん人形劇場」が行われました。人形との距離が近く、素朴で温かい人形劇です。
人形劇「たったか たったか たったかた」
「たったか たったか たったかた」
音とリズムに合わせて「まる」と「しかく」が動き出します。
人形劇「だいこんさん にんじんさん ごぼうさん」
この日は「だいこんさん にんじんさん ごぼうさん」のお話を上演。
人形劇を楽しむ子どもたち
子どもたちの声掛けに反応しながらお話が進みます。大人の皆さんからも思わず笑いがこぼれていました。
劇団の方が笑顔でお見送り
上演後は、劇団の方がお見送り。
人形にハイタッチする子どもたち
子どもたちの声掛けに反応しながらお話が進みます。大人の皆さんからも思わず笑いがこぼれていました。

上演後は、劇団の方がお見送り。

だいこんさんにタッチして嬉しそう♪


 ゴールデンウィークということもあり、子どもから大人まで多くの人にお越しいただきました。
 今年度もたくさんイベントを企画していますので、ぜひお楽しみに!