ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 元気でいよう、いつまでも 介護予防講演会

元気でいよう、いつまでも 介護予防講演会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新
 介護予防講演会が6月10日、「イコーゼ!」で行われ、参加者約140人が健康で長生きする秘訣を学びました。
手に重りをつけて体操する参加者
 高知市保健所長の堀川俊一さんを講師に招き「介護予防で健康づくり・まちづくり」と題して講演。
全国で効果を上げている「高知市いきいき百歳体操」を通した介護予防や地域活性化の事例を紹介しました。
 いきいき百歳体操は、米国国立老化医学研究所の高齢者の運動トレーニングの研究をもとに、高知市保健所の医師や理学療法士が中心となって開発しました。
高齢者がこの体操を週1、2回することで、筋力や体力を回復させられることが実証されています。
講師の堀川俊一さん
 参加者は重りを使った筋力運動の体操を体験し、介護予防と地域づくりの大切さを肌で感じていました。
足に重りをつけて体操する参加者