ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 「観光地標識」県内第1号 旧伊達郡役所への案内標識が設置

「観光地標識」県内第1号 旧伊達郡役所への案内標識が設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新
 「旧伊達郡役所入口」と記された観光地標識が9月14日、町内の国道4号交差点
(国道4号と県道124号「飯坂桑折線」の交差点から約50m離れた2カ所)に設置されました。
郡役所の前で、看板を手にする高橋町長ら
 観光地名を表示した交差点名標識を県内に設置するのは、県内初。
本町は、今年3月に歴史的風致維持向上計画が国に認められ、歴史を生かしたまちづくりを進めていることから、
先進的な観光地として「県内第1号」に選ばれました。
看板が設置され、石井国土交通省福島河川国道事務所長(写真左)と高橋町長が握手を交わす
 石井宏明国土交通省福島河川国道事務所長は「観光振興の一助となることを願う」、
高橋町長は「国道の利用者にぜひ郡役所へ立ち寄っていただきたい。そして郡役所から町中を回遊してほしい」とあいさつしました。