ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 福島定住等緊急支援交付金(子ども元気復活交付金)事業について

福島定住等緊急支援交付金(子ども元気復活交付金)事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月20日更新
 この交付金は、国が福島復興再生特別措置法の一部改正により創設した制度で、福島県中通りをはじめとした地方公共団体が行う子どもの運動機会確保のための施設整備や、公的な賃貸住宅の整備等を支援することにより、子育て環境や子育て世代が安心して定住できる環境を整え、福島の復興と再生を加速化させることを目的としています。
 なお、新しい施設整備費に対する国庫負担率は50%で、その差引分は復興特別地方交付税が充てられるため、地方公共団体による負担はありません。 

1.地域屋内プール(多目的スタジオ・キッズルーム等併設)整備事業計画

 町では、原発事故災害がもたらした、子どもの体力低下や肥満傾向などの改善のためには、放射能を気にすることなく、運動や遊びを満喫できる場の確保が最優先施策ととらえ、平成25年9月11日に「地域屋内プール整備事業計画」を国へ申請しました。
 この計画は、平成25年11月1日に国から事業費配分が決定され、その後提出した変更計画(施設内容拡充)についても、平成26年1月21日に事業費配分が決定されました。
 事業計画の内容は添付ファイルのとおりですが、町では今後も国などと十分な協議や調整に努めながら、復興こおりを実感できる施設となるよう、本事業の円滑な推進に取り組んでいきます。

2.地域屋内プール駐車場整備事業計画

 1.に記載した事業の効果促進事業として、施設に必要となる駐車場および周辺外構の整備を行うため、平成27年1月14日に事業計画の変更を国へ申請しました。
 この計画は、平成27年4月10日に事業費配分が決定されました。
 事業計画の内容は添付ファイルのとおりです。

問合せ

◆福島定住等緊急支援交付金について
 政策推進課政策推進係 024-582-2115
◆地域屋内プール整備事業計画について
 生涯学習課生涯学習係 024-582-3129