ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 工業統計調査の実施について

工業統計調査の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

平成29年工業統計調査を実施します

工業統計調査は、日本国内のすべての製造業事業所を対象とし、日本の製造業の実態を明らかにする重要な調査で、ほぼ毎年実施されます。

事業所の皆さまのご協力をお願いいたします。

キャラクターコウちゃん

工業統計キャラクター・コウちゃん

調査実施日が変わりました

平成29年工業統計調査から、調査実施日が6月1日に変わりました。(これまでは、例年12月31日を調査実施日として調査)

調査対象

 調査対象は、国内のすべての製造業事業所です。

 ・「製造業」とは、日本標準産業分類の大分類Eに該当する事業をいいます。

 ・「事業所」とは、(1)物の生産や販売、サービス提供を、(2)一定の場所を占めて、(3)従業者と設備を備えて、(4)継続的に行われているものをいいます。

※製造業が主な事業と認められない事業所は対象外となります。

工場のイラスト

 調査方法

1、従業員3人以下の事業所

 (1)調査員が各事業所を訪問し、製造品名、従業員数などを調査します。(5月)

2、従業員4人以上の事業所(工場が1つのみの企業の事業所)

 (1)調査員が各事業所を訪問し、製造品名、従業員数などを調査します。(5月)

 (2)調査員が各事業所を訪問し、調査書類を手渡しで配付します。(5月)

 (3)各事業所で、平成29年6月1日時点の状況について回答します。

  回答方法…調査票による回答 または インターネット回答

  ※新たに調査対象となる事業所は、調査票による回答のみとなります。

 (4)調査員が事業所を再訪問し、調査票を回収します。(6月上旬)

  ※インターネット回答を行われた場合、調査員は再訪問いたしません。

3、従業員4人以上の事業所(工場が2つ以上ある企業の事業所)

 (1)国から本社へ、調査書類を配付します。

 (2)調査員が各事業所を訪問し、製造品名、従業員数などを調査します。(5月)

 (3)本社において、平成29年6月1日時点の状況について回答します。

※詳しくは、国からの通知をご覧ください。

 調査票の保護

調査票に記入した情報は、法律により厳重に保護され、統計の作成・分析のためのみに使われます。

 調査員

統計調査員は、県より特別職の地方公務員として任命されており、責任を持って調査に当たります。

調査員はその証として、必ず「調査員証」を携帯しています。

  コールセンターについて

この調査の趣旨、調査票の内容、記入の仕方などについて、不明な点があれば、経済産業省工業統計調査コールセンターにお問い合わせください。

・電話番号 0120-805-071(フリーダイヤル)

・開設期間 平成29年5月8日~平成29年12月31日

・受付時間 9時00分~19時00分(土日祝日を除く)

結果の公表

今回の調査結果の速報は平成30年2月下旬に、確報はその後順次公表される予定です。

今後について

調査は、経済センサス-活動調査実施年を除き、毎年行われます。

工業統計調査として

工業統計調査は、明治42年に初の調査が行われ、大正9年以降はほぼ毎年調査が実施され、今後もその予定です。

経済センサス-活動調査の一環として

経済センサス-活動調査の実施年は、工業統計調査は中止となり、代わりに経済センサスの中で調査を行います。

(経済センサス実施年)平成28年度、平成33年度…

 更に詳しく知るには

経済産業省では、工業統計調査に関する下記のウェブページを設けています。

経済産業省:平成29年工業統計調査について

経済産業省:工業統計調査サイト 

 キャラクターコウちゃん

工業統計キャラクター・コウちゃん