ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > メタボ予防の食生活講座を開催しました。

メタボ予防の食生活講座を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月20日更新

正しい食生活でメタボを予防しましょう!

桑折町保健福祉センターで実施している「運動教室」に参加している方を対象に「メタボ予防の食生活講座」を2月17日に開催しました。

体重、体脂肪率、血圧を測定後、自分の適正体重を算出しました。
「栄養バランスの整え方」「間食量1日200kcal以内に」「あぶらの摂り方」「アルコールの適量」「減塩」について、町管理栄養士が食生活のポイントについての講話を実施しました。

参加者24名は熱心に学び、自分が摂り過ぎていた食品と不足していた食品を確認し、健康で過ごすための今後の目標を決めました。

「体重が減らないわけが分かりました。」「煮物の汁やめん類の汁を飲まないようにする。」「間食の適量を守る。」「みそ汁に野菜や海草を多く入れて食べる。」「間食を1回に減らし運動をしたい。」などの感想や決意があり、健康意識を高めました。
メタボ予防食