ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 「血液サラサラ料理教室」を開催しました。

「血液サラサラ料理教室」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月26日更新

「脂質異常症」の改善方法を学びました。

 悪玉コレステロール値や中性脂肪値が高い、また善玉コレステロール値が低い「脂質異常症」を改善するために、2月24日にやすらぎ園で「血液サラサラ料理教室」を開催しました。
 22人の町民と食生活改善推進員11人が参加しました。
 まず、血圧・体重・体脂肪率を測定後、栄養士が「脂質異常症を予防する食生活」について講話を実施しました。
 その後、「切り干し大根ご飯」「油で揚げない春巻き」「すりごま豆乳汁」「黒豆寒天」の四品を実習しました。
 また、脂質異常症に該当した原因を各自確認したところ「肉、揚げ物を食べ過ぎていたため悪玉コレステロールが高かった。」「野菜を多くとっていたつもりが1日の目標量(350g以上)までは足りていなかった。」など改善点が見つかったようでした。
 
サラサラ1
サラサラ2
サラサラ3
サラサラ4
サラサラ5