ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 「低栄養」を予防しましょう。

「低栄養」を予防しましょう。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月20日更新

「サロンおいわけ」で健康食について学びました。

 追分地区で毎月1回開催しているふれあい・いきいきサロン「サロンおいわけ」で健康教室を実施しました。
 まず、やすらぎ園で11人が「夏野菜カレー」と「フルーツポンチ」を調理しました。夏野菜カレーには、なす・ズッキーニ・かぼちゃ・トマトなどたくさんの野菜を入れて作りました。
 フルーツポンチは、すいかの皮を器にし、色とりどりの果物を盛り付け、完成すると歓声が上がりました!

 追分会館に移動し、町管理栄養士が「低栄養」を予防するための栄養のとり方について講話を実施。肉・魚・卵・豆製品などのたんぱく質も必要であること、口腔の状態もチェックすることなどを確認しました。

 会食では、32人の参加者は「美味しい」と全員完食されていました。また、暑い日が続きますので、脱水症状を防ぐために1日の水分量をクイズ形式で学びました。
おいわけ1
おいわけ2
おいわけ3
おいわけ4
おいわけ6
おいわけ7
おいわけ8