ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 第2回「ふれあいヘルシー(糖尿病予防)教室」を開催しました。

第2回「ふれあいヘルシー(糖尿病予防)教室」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月26日更新

ヘルシーメニューを実習しました。

 糖尿病の重症化予防を目的として、隔月に開催している「ふれあいヘルシー教室」を7月25日にやすらぎ園で実施しました。

 実習メニューは、「しらたきの混ぜごはん」と、わかめやキャベツたっぷりの「ゆで豚肉の酢みそかけ」「牛乳ゼリーキウイソース」で、合計500kcal以下の三品です。

 15人の参加者と食生活改善推進員7人は、手際良く調理に取り組みました。

 会食では「お腹いっぱい」という声が聞かれ、低エネルギーでも満足な一食のようでした。

 栄養講話では、夏は麺類の出番が多くなることから、自分に合った麺の量を確認しました。また、「野菜、海草、きのこ類」を多く摂ることにより、主食の量を摂り過ぎずに満腹感を得ることが出来ます。

 次回のふれあいヘルシー(糖尿病予防)教室は、9月に開催します。
 


 
糖尿病1
糖尿病2
糖尿病3
糖尿病4
糖尿病5