ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 「食生活講座」を開催しました。

「食生活講座」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月27日更新

仮設住宅、災害公営住宅の方と「桃のコンポート」を作りました。

 自らの健康は自ら守り元気に生活するために、7月26日にやすらぎ園で「食生活講座」を開催しました。この講座は震災後、毎年開催しています。

 仮設住宅、災害復興住宅入居の方10人と、サマーショートボランティアの中学生9人が参加しました。

 桑折町食生活改善推進員5人の協力を得て、桑折産の桃を使った「桃のコンポート」を実習。
 初めて桃の皮むきに挑戦した中学生もいましたが、上手に完成しました。

 その他のメニューは、オレンジやアマニ油・チーズ・きゅうり等を混ぜた「サラダずし」と、野菜やしいたけをたっぷり入れた「味噌ミルクスープ」、「桃のヨーグルトかけ」です。

 保健師・看護師による血圧測定や、管理栄養士による講話も実施し、健康意識を高めました。

 幅広い年代の参加者は調理実習を通して、楽しく交流を深められたようです。
 「大勢で料理をして楽しい一日だった。」「とてもおいしかった。」「浅漬けだから、減塩しょうゆだから大丈夫だと思っていたが、塩分の摂り過ぎに注意していきたい。」等の感想がありました。

 
 

 
桃1
桃2
桃3
桃4
桃5