ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 10月の「手づくりおやつの会」を開催しました。

10月の「手づくりおやつの会」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月25日更新

にんじんもかぼちゃもおいしいね!

 桑折町保健福祉センターやすらぎ園において、10月19日に食育教室「手づくりおやつの会」を開催しました。
 乳幼児と保護者19人が参加し、食生活改善推進員7人の協力を得て、健康料理を完成させました。

 実習メニューは、スキムミルク・しらす干し・パセリ・ごまなどを混ぜた「ひじきご飯」と、毎日食べても良いくらい栄養があるという意味の「常夜汁」(具は、ほうれん草,にんじん,豆腐,豚肉,春雨です。)
 それから、手作りのにんじんジャム、かぼちゃジャムをのせた「米粉のパンケーキ」です。レーズンを目や口に見立てて動物の顔に飾りました。

 乳児のお母さん方は、離乳食の作り方を学びました。また管理栄養士が、『子どもの肥満』『子どもの虫歯』が福島県はワースト1であることからも、甘味飲料物のとり方や野菜の効用などについて伝えました。

 お母さん方は、楽しく情報交換もできた様子でした。
 
手づくりおやつ1
てづくりおやつ2
てづくりおやつ3