ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 生活習慣病予防のための「減塩教室」を開催しました。

生活習慣病予防のための「減塩教室」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月27日更新

「減塩」と「野菜1日350ℊ以上」で、健康に!

 健康寿命をのばすためには、生活習慣病を予防することが大切です。
 10月26日にやすらぎ園において「減塩教室」を開催し、30人が参加しました。

 「高血圧を予防しよう」「野菜を1日350ℊ食べよう」「適正体重を維持しよう」などテーマ別に食生活改善推進員が講師となり、参加者へ伝えました。

 その後は、健康食の調理実習に取り組みました。実習メニューは「炒り大豆とかぶのご飯」「かぼちゃとアスパラのにんにく炒め」「レンジ蒸し野菜のわさび白和え」「トマト豚汁」の四品です。
 この一食で約300ℊの野菜をとることが出来ます。
汁物は塩分計で測定し0.6%の薄味に仕上げましたが、トマトの酸味で美味しくいただけた様子でした。

 日々の食生活に野菜を意識してとり入れ、塩分の摂り過ぎに注意しながら、元気に過ごしていきましょう!

 町保健福祉課では管理栄養士による個別栄養相談も実施していますので、お気軽に相談ください。
 
減塩1
減塩2
減塩3
減塩4
減塩5
減塩6
減塩7
減塩8
減塩9