ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 【40歳以上75歳未満の方】 「特定健康診査・特定保健指導」を受けましょう!

【40歳以上75歳未満の方】 「特定健康診査・特定保健指導」を受けましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月23日更新

40歳以上75歳未満(75歳未満とは、実施年度中には75歳に到達するが、特定健診受診当日にはまだ74歳であること)のすべての方は「特定健康診査・特定保健指導」の対象となります。これは、病気になり医療を必要とする前に、健康管理に気を配り、メタボリックシンドロームを予防・改善することに着目した健診と保健指導です。

特定健診・後期高齢者健診の受け方(加入している保険によって、受け方が違いますのでご注意ください。)

桑折町国民健康保険加入者

町から特定健康診査のお知らせ、受診録の配布を行います。

町国保加入者は対象年齢(40歳以上75歳未満)の人に、健診時期近くになってから受診録を配付いたします。

桑折町国民健康保険加入者の健診では、心電図、貧血、眼底検査を行います!!

社会保険加入者

社会保険加入者とは、医療保険の被保険者本人とその同じ保険に加入している家族の人(被扶養者)をいいます。

  1. 被保険者本人
    勤務先から健診に関するお知らせがあります。
    被扶養者への特定健診の案内を勤務先を通して家族の方へ配布されることもあります。
  2. 被扶養者
    加入している医療保険者から、特定健診の案内(受診券など)があります。
    医療保険者に健診の申し込みが必要になる場合もあります。

また、医療保険者によっては町の特定健診実施日に、やすらぎ園の健診会場を利用し、健診を受診できる場合もあります。

健診場所や費用などは各医療保険者により異なりますので、医療保険者からの通知や広報で確認してください。

後期高齢者医療被保険者

高齢者医療確保法に基づき「福島県後期高齢者医療広域連合」が実施主体となります。同連合より町が委託され、後期高齢者健診を行います。