ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 重度心身障がい者医療費助成制度

重度心身障がい者医療費助成制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月7日更新

 心身に重度の障がいがある方に対し、医療機関や薬局などでの 医療費(健康保険適用となる医療費で、入院時の食事療養費、または精神疾患を理由とした入院費は対象外)の自己負担額を助成します。

対象者

身体障害者手帳1・2級
3級(内部障害=心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、免疫、肝臓)
療育手帳A
Bかつ身体障害者手帳所持者
精神保健福祉手帳1級
2・3級かつ身体障害者手帳または療育手帳所持者

助成の方法

助成の方法は2通りあります。
 ・一度窓口で医療費を支払った後、医療費給付申請書に領収書を添えて保健福祉課へ提出する。
 ・医療機関などの窓口で保険証と受給者証を提示することで、自己負担額を支払わず診療が受けられます。
 重度心身障がい者医療費給付申請書 [Excelファイル/19KB]
 ※次の場合は、窓口で自己負担額を支払ってから保健福祉課へ申請してください。
  ・福島市、伊達市、伊達郡以外の医療機関などで診療を受けた場合。
  ・社会保険加入者などで、1ヶ月の自己負担額が21,000円を超える場合。

申請に必要なもの

重度心身障がい者医療費の助成を受けるためには申請が必要です。(障害者手帳交付時、または転入手続きの際にご説明します。)

・障害者手帳(身体、療育、精神)
・健康保険証
・印かん
・通帳(郵便局を除く)
・前年の所得課税証明書(町外からの転入者)

その他

次の方は、医療費の一部自己負担が生じます。
・65歳以上で、後期高齢者医療制度に加入していない方
・前年の所得が一定額以上の方