ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 母と子の健康づくり

母と子の健康づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月19日更新

桑折町では、安心して出産、子育てができ、子ども達が健やかに成長できる町を目指しています。

安心して妊娠出産ができるために

妊娠初期から適切な医学的管理と保健指導が行われ、妊婦が安心して出産に臨めるよう支援していきます。 

(1) 母子健康手帳交付

母子健康手帳は、妊娠・出産から生まれてくる赤ちゃんの成長を記録する大切な手帳です。妊娠に気がついたら早めに医療機関を受診しましょう。そして、お母さんと赤ちゃんの早くからの健康管理に役立てるために、早めに母子健康手帳の交付(妊娠11週以下)を受けましょう。
【交付日】毎週金曜日
【時間】午後1時~5時
【場所】やすらぎ園
【内容】母子健康手帳交付、妊婦保健指導・相談
※母子健康手帳交付のみの交付は役場・税務住民課でも可能です。
ただし、初めて妊娠された方は、妊娠中に気をつけることや産後・子育てについての相談など(妊婦健康相談)を実施しているやすらぎ園で交付を受けることをお 勧めします。

(2) 妊婦一般健康診査

妊娠中の疾病や異常の発見、また、その発生の予防のために妊婦健康診査を定期的に受診しましょう。母子健康手帳交付時に妊婦一般健康診査受診券を発行し、費用の一部助成を実施しています。

(3) 訪問指導

妊婦の健康・維持増進、不安の軽減をはかるため、妊婦一般健康診査の結果でハイリスク者に対して、状況に応じた訪問指導を実施します。

安心して子育てできる環境づくりのために

少子化、核家族化、地域連携の希薄化、女性の社会進出という社会情勢の中で、安心して子育てできるように支援していきます。 

(1) すくすくの日(育児相談)

乳幼児の身長・体重を測定し、お子さんの発育を確認したり、育児に関する相談会を実施しています。保健師による個別指導ですので、気軽に相談ください。
【開催日】 毎週金曜日
【時間】 午後1時~5時
【場所】 やすらぎ園
【内容】 乳幼児の身長・体重測定、育児相談

(2) 育児相談

予防接種の受け方や離乳食のすすめ方など、随時電話で受け付けています。気軽に相談ください。
【問い合わせ先】 保健福祉課 健康増進係 電話:024-582-1133 

(3) 手づくりおやつの会

正しい食生活・食習慣について学び、健康の基礎をつくることを目的として開催しています。栄養バランスのよい食事を実習し、会食します。

(4) 子ども医療費助成制度

この制度は、出生から18歳(高校3年生相当年齢)までの子どもの医療費を助成し、疾病の早期発見・早期治療を促し、子育てに伴う経済的負担の軽減を目的としています。
対象となるのは、保険適用の治療や投薬などにかかる一部負担金や入院時の食事療養費、補装具などを作ったときの費用などです。対象とならないものは、任意の予防接種や健康診断、入院時の差額ベット代などです。

子どもが心身ともに健やかに成長できるために

すべての乳幼児の発育・発達を確認し、さらに、援助の必要な子どもが健やかに成長でき、母親が安心して育児できるよう支援していきます。 

(1) 乳幼児健康診査

乳幼児の発育・発達を確認し、精神的・身体的異常の早期発見・早期治療を図り、さらに、健全な発育・発達を促します。また、フォローが必要な乳幼児については、医療・福祉・教育機関等との連携を図り、事後健康診査や訪問を通して継続的に支援していきます。

  • 4か月児・7か月児健康診査
    内容は、医師の診察、計測、個別指導、集団指導(離乳食について、予防接種について、ブックスタートなど)です。対象は広報こおりで確認ください。 
  • 10~11か月児健康診査
    内容は、医師の診察、計測、個別指導、栄養指導、歯科衛生士によるブラッシング指導などです。対象は広報こおりで確認ください。
  • 1歳6か月児健康診査
    内容は、医師・歯科医師の診察、計測、個別指導、心理相談(希望者)、ブラッシング指導、食生活改善推進員による手作りおやつの試食、保護者の歯科健康診査などです。対象者は広報こおりでご確認ください。
  • 3歳児健康診査
    内容は、医師・歯科医師の診察、計測、個別指導、栄養指導、心理相談(希望者)、視覚・聴覚・尿検査、虫歯のない子の写真撮影(広報こおりに掲載)などです。対象者には個別で通知をしています。 

(2) 訪問指導

出産後、両親が抱える不安や悩みを軽減するために、生まれてから2~3か月目に、保健師、看護師による家庭訪問を行っています。

(3) 離乳食教室

離乳食の調理実習を行い、離乳食について理解を深め、自信をもって実行できるよう、また、母親同士の交流が深められるよう支援しています。

(4) すこやか教室(肥満予防教室)

学童の肥満は、将来の生活習慣病につながりやすく、身体に大きな負担を与えます。このため、各小学校の健康診断で肥満傾向にある児童とその保護者に対し、栄養相談を行っています。

(5) 予防接種について

【問い合わせ先】 保健福祉課 健康増進係 電話:024-582-1133 
 
予防接種について
種類対象年齢接種方法接種時期
(1)BCG生後直後~12か月未満1回接種

通年
 (指定医療機関にて個別接種)

(2)日本脳炎1期初回
生後6か月~90か月未満(3歳が望ましい)
1~4週間間隔で2回接種通年
 (指定医療機関にて個別接種)
1期追加
生後6か月~90か月未満(4歳からが望ましい)
1期初回終了後、おおむね一年後に1回
2期
9歳~13歳未満
1回接種 通年
 (指定医療機関にて個別接種
(3)四種混合
(百日せき、ジフテリア、破傷風、ポリオ)
1期初回
生後3か月~90か月未満(生後3か月~12か月が望ましい)
3~8週間間隔で3回接種通年
 (指定医療機関にて個別接種)
1期追加
生後3か月~90か月未満
1期初回終了後、12か月~18か月後に1回接種
(4)二種混合
(ジフテリア、破傷風)
2期
11歳~13歳未満
1回接種個人通知に記載
 (指定医療機関にて個別接種)
(5)麻しん風しん1期
生後12か月~24か月未満
1回接種通年
 (指定医療機関にて個別接種)
2期
5歳以上7歳未満で、小学校就学前の1年間
1回接種