ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 子育てに関する各種手当・助成

子育てに関する各種手当・助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月7日更新

子ども医療費助成制度

子どもの健康増進と子育て支援および保護者の負担軽減を目的に、桑折町に住所がある0歳から18歳(高校3年生相当)までの子どもにかかった医療費を助成しています。(生活保護法の適用を受けている場合は除く)
対象となる医療費は、入院・通院に係る保険診療分の一部負担金と入院時における食事療養費、補装具等です。
助成を受けるには受給登録申請が必要となります。

問い合わせ先

保健福祉課 健康増進係 電話:024-582-1133

児童手当

児童を養育する家庭の生活の安定と、児童の健全な育成・資質の向上を目的として支給される手当です。

支給対象

中学校3年終了までの児童を養育している人。

手当額

児童の年齢

児童手当の額(1人当たり月額)

 3歳未満 15,000円
 3歳以上小学校修了前

 10,000円(第3子以降は15,000円)

 中学生 10,000円
 

支給の期間

認定請求をした翌月から、児童が満15歳になった日以降の3月まで。

認定請求の方法

保健福祉センターやすらぎ園または役場窓口にある認定請求書に必要事項を記入し提出してください。添付書類など詳しい内容は、下記へ問い合わせてください。

問い合わせ先

保健福祉課 地域福祉係 電話:024-582-1134

児童扶養手当

ひとり親家庭等の生活の安定と自立を助けるために支給される手当です。次のいずれかに該当する18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある(心身に一定の障がいがあるときは20歳未満)児童を監護している母、監護しかつ生計を同じくする父、または父母に代わってその児童を養育している人が対象となります。手続や詳しい内容については、下記へ問い合わせてください。                                                               
 

 (1)父母が婚姻を解消した児童

  (2)父または母が死亡した児童

 (3)父または母が政令で定める程度の障がいの状態にある児童

 (4)父または母の生死が不明である児童

 (5)父または母が引き続き1年以上遺棄している児童

 (6)父または母が母または父の申し立てによりDV保護命令を受けた児童

 (7)父または母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童

 (8)母が婚姻によらないで生まれた児童(未婚の母)    等

問い合わせ先

保健福祉課 地域福祉係 電話:024-582-1134

特別児童扶養手当

身体または精神に中度・重度の障がいのある満20歳未満の児童を養育している人に対して支給される手当です。保健福祉センターやすらぎ園で申請するようになりますが、所定の診断書等が必要となる場合がありますので、下記へご相談ください。

問い合わせ先

保健福祉課 地域福祉係 電話:024-582-1134

ひとり親家庭医療費助成制度

ひとり親家庭(一般に言う父子・母子家庭)および両親のいない児童にかかった医療費の一部を助成することにより、その健康と福祉の増進を図ることを目的としています。事前に手続きが必要ですので下記へご相談ください。

問い合わせ先

保健福祉課 地域福祉係 電話:024-582-1134