ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 介護認定は病気が重いほうが、要介護度が高くなるのですか?

介護認定は病気が重いほうが、要介護度が高くなるのですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年7月1日更新

要介護認定は、病気などの症状の重さではなく、介護サービスの必要度を判定します。

高齢者の病気の重さと要介護度は、必ずしも一致しません。軽度の人は、介護者の見守りや後片付けの時間がかかるため、介護の手のかかり具合を考えると、重度の人よりも要介護度が高くなることがあります。