ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 介護サービスは、どんなものがあるのですか?

介護サービスは、どんなものがあるのですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月12日更新

訪問介護、訪問看護等の在宅サービスと介護老人施設等の施設サービスがあります。

在宅介護

  • 訪問介護(ホームヘルプサービス)
    ホームヘルパーが家庭を訪問し、食事や掃除・洗濯・買い物などの身体介護や生活援助をします。
  • 訪問入浴
    移動入浴車で家庭を訪問し、入浴の介護を行います。
  • 訪問看護
    かかりつけ医の指示のもとで、看護師等が家庭を訪問し療養上の世話を行います。
  • 居宅療養管理指導
    医師・歯科医師・薬剤師等が家庭を訪問し、療養上の管理や指導を行います。
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
    施設において、入浴などの日常生活上の支援や、生活行為向上のためのリハビリを日帰りで行います。
  • 通所介護(デイサービス)
    通所介護施設で入浴・食事などの日常生活上の支援や、生活行為向上のための支援を日帰りで行います。
  • 短期入所サービス(ショートステイ・医療型ショートステイ)
    介護を必要とする人は介護施設等で、医学的管理が必要な人は医療施設等に短期間入所して日常生活上の支援などが受けられます。
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
    認知症で介護を要する高齢者が、10人前後で共同生活を営む住居において食事・入浴などの介護が受けられます。
  • 特定施設入居者生活介護
    有料老人ホーム等に入居している高齢者に、介護予防を目的とした日常生活上の支援や介護を提供します。
  • 福祉用具の貸与および購入費支給
    車椅子・特殊ベット等の福祉用具の貸し出しや、腰掛便座・入浴補助用具等を購入した際の費用を支給します。
  • 住宅改修費の支給
    手すりをつけたり、段差の解消等の小規模な改修を行った場合、費用を支給します。
  • 居宅介護支援(ケアマネジメントサービス)
    介護サービス計画を作成したり、サービス提供機関と連絡調整を行います。利用者負担はありません。

施設サービス

※施設サービスは、要支援と認定された方は利用できません。

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
    常時介護を必要とし、自宅で生活することが困難な寝たきりや認知症の人に介護を行います。
  • 介護老人保健施設(老人保健施設)
    病状が安定している人に対し医療上のケアやリハビリ、日常的介護を一体的に提供し、家庭への復帰を支援します。
  • 介護療養型医療施設
    長期にわたって療養が必要な人に、医学的管理のもとで介護などの世話やリハビリ、医療を行います。